宅配食 脂質制限!安い美味しいお試し比較(コピー)

宅配食 脂質制限!安い美味しいお試し比較

2020/2/5修正して更新

 

宅配食を選ぶ時は、安くて美味しいものを選びたいのが本音。

 

特に、脂質制限食などの制限食を選ぶ場合はポイントがあります。

 

そのポイントを、有機農業30年の経験からアドバイスさせて頂きます。

 

 

オーガニック生産者の一言アドバイス

 

下記サイトは、食生活を改善したい時に見て頂ければ幸いです。

 

食生活改善!病気予防の食べ物 飲み物

 

安全な食材を使っているか?

 

食材の産地・食品添加物の使用の有無が明記されているか。

 

 

 

無農薬の食材を使用していると安全度が高いのですが、宅配食の場合は殆どありません。

 

無農薬の食材を使用すると、1食当りの価格が非常に高くなるため、一般的には普通栽培の食材が主です。

 

検査基準はあるか?

 

@菌検査の実施状況

 

A次亜塩素酸を用いた消毒の実施状況

 

⇒次亜塩素酸について詳しくは

 

B放射能検査の実施状況

 

上記のような検査体制があるか確認しましょう。

 

試食レポートの有無

 

試食レポートがある宅配食サイトであれば、ある程度、自分の口に合うか確認することが可能です。

 

冷凍・冷蔵・チルドの違い

 

冷凍は宅配食を−18度で凍らせた食品

 

冷蔵は宅配食を3〜5度で冷やした食品

 

チルドは宅配食を0度前後で冷やした食品

 

この中で、鮮度がイチバン良いのは「チルド」になります。

 

宅配食は、レンジでチンして食べるタイプが多いため、美味しさの目安になります。

 

管理栄養士の対応状況

 

アレルギーがある場合は、その原因となる食材を避けなければなりませんし、好き嫌いがある場合も嫌いな食材は避けたいのが本音。

 

制限食は管理栄養士がメニューを考案しますが、個人の要望に答えることが出来る管理栄養士が在籍していれば可能です。

 

 

お試し宅配食があるか?

 

 

試食レポートがある宅配食サイトだとしても、自分の口に合うか食べてみないことには分りません。

 

そんな時に、お試しセットがあると確実です。

 

 

臨床試験用基準食の有無

 

 

臨床試験用基準食とは、表示栄養成分通りの宅配食のことを指します。

 

宅配食を購入すると栄養成分が表記されてますが、臨床試験用基準食であれば、栄養成分表記どおりのカロリー・脂質・塩分・炭水化物の量になるため、制限食を利用する場合は栄養成分のバラツキが少なく安全度が高くなります。

 

⇒臨床試験用基準食について詳しくは

 

脂質制限食を上記7つのポイントで比較

 

ニチレイフーズダイレクト

 

管理栄養士の対応

メール・電話による相談のみ

 

脂質を控えたい方向けお試しセット5.500円/7食⇒786円/食(税込)

 

カロリー 脂質 糖質
147kcal〜 3.5g〜 12.6g〜
塩分
1.8g〜

 

脂質を控えたい方向け

 

食材産地・食品添加物の使用の有無 ×
検査基準 不明
試食レポート ×
宅配食のタイプ 冷凍
臨床試験用基準食の有無

 

ヘルシー食品、健康管理食をお届け。 今だけお得なお試しセットをご用意。
ニチレイだから安心の品質 ・ 管理栄養士に栄養相談可能

 

 


このページの先頭へ戻る