どこが安全!液体ミルク宅配食品,配達サービス比較

液体ミルク

日本での赤ちゃんのミルクといえば、母乳&粉ミルクが一般的です

 

海外になると「乳児用液体ミルク」というものが一般的。

 

乳児用液体ミルクの使用方法

紙パック&ペットボトルに入っていて、開封後、すぐに赤ちゃんに飲ませることが出来る乳児用のミルク。

 

常温保管ができ密封されているため衛生的

 

そして、哺乳瓶を消毒したり作ったミルクを冷ましたりする手間が必要ないなどの利点があります。

 

東日本震災時、熊本地震時に海外からの支援物資として被災地で活用され一般の人にも知られる事となりました

 

【使用方法の動画】

 

乳児用液体ミルクは、現在、海外でしか買えません

 

理由は「厚生省の許可がおりない」、「認知度が低く需要がない」といった背景があります。

 

災害の度に注目を集めましたが、国内メーカーが製造することはありませんでした。

 

そのため現在、国内メーカーに需要があることを示すための署名活動が行われています。

 

おでかけにも備蓄にも使える便利な乳児用液体ミルクを、日本でも製造してください!

 

Amazonなどの通販で海外メーカーのものを買うことは可能

 

液体ミルク

 

上記の検索結果を見ると、かなり高額商品になっています。

 

また、海外メーカーより国内メーカーが安心と考えますよね。

 

液体ミルクがドラッグストアや通販で手軽に安く購入できたら本当に便利ですね。

 

2016年10月、国内での液体ミルクの製造・販売に向けて政府が検討を始めました

 

2016年10月16日政府は、乳児用液体ミルクを解禁する方向で検討に入ったことが読売新聞などによって報じられました。

 

2017年度以降に安全確認の試験を実施し、データが揃い次第、食品衛生法に関する厚生労働省令などの規定を改正するとのことです。


このページの先頭へ戻る